切り絵★仮面ライダージオウ

超絶久しぶりに切り絵をしたぞ〜。やっぱり楽しい!

元絵が水墨画なので切りやすかったです。

 

使うものは、黒い画用紙と元絵とデザインナイフとカッターマット!

手順は簡単!

 

まず元絵を用意します。わたしはA4サイズの紙に、気に入った絵をモノクロ印刷して使用しています。

それを黒画用紙にマスキングテープで貼り付けて、白く見せたい部分を切り抜いていきます。黒く残す部分は主線や影の部分。黒はどこかしらと繋がるようにしないと、知らない間にうっかり切り落としていることがあるので気をつけましょう!

 

さぁこれだけでオッケー!どんどん絵が見えていくのがワクワクするし、達成感もハンパない。その上使う道具も少ないのでコスパも最高!

 

画用紙もデザインナイフもホームセンターで手に入りますよ〜。

100円SHOPでも全て手に入りますが、やっぱりちゃんとしたものを使うのがストレスが減りいいと思います。切れ味が全てですからね。デザインナイフは500円以内で売っているのでお手頃ですよ〜。わたしのオススメはNTのデザインナイフ!角度が30度でスイスイ切れます。OLFAは32.8度ですが、刃の換えやすさとか替刃ケースとかが使いやすくていい感じ。切れ味はどちらも同じぐらいだけど、30度のほうが細かいところが切りやすいです。

カッターマットも100円のモノはいかんせん小さい……わたしはスクラップブッキングでも使用するので、どうせならとAmazonでA3サイズ購入しました。やっぱり大きいっていい!ストレスフリー!本格的に始める方にはオススメです。

画用紙も、やっぱりいい紙は切りやすい〜。普通の画用紙より、工作用や切り絵用の画用紙はやっぱり切りやすかったです。普通の画用紙は時々ギャってよっちゃうんですよね……アレはショックですよ。うまく切り取れなくて繊維っぽいの出てきちゃったりとか。

 

初心者こそ道具はちゃんとしたもののほうがいいとわたしは思っています!最初でうまくできないとやる気がなくなっちゃうからね。

 

興味を持った方、ぜひやってみましょう〜!たっのしいでっすよっ!

趣味
スポンサーリンク
らららいふ