運動会でよく見るアレ!

今年も運動会の季節がやってきましたね!わたしの少女時代は10月にやっていた運動会ですが、今では11月に。天候や気候の影響があるんですかね〜。

長女の運動会ももうそろそろ……こども園のお庭には、国旗と国旗をロープで繋げた万国旗がはためいてました〜。

これを見ると「うぉぉぉ運動会!」ってかんじがしてワクワクしますね!

そこでわたしは考えた……

なぜ運動会は万国旗を飾るのか……

というわけで、調べました!

どうやら、日本が国際博覧会に参加するようになった明治頃、会場で色んな国旗が掲げられているのを見て、うちもうちも!と始まったそうな。賑やかで楽しいイメージから使うようになったそうですよ!たしかにあんなにたくさんの国旗を見たらキャッキャしたくなりますよね〜。

そういえば、お子様ランチにも国旗刺さってますよね。あれも好きだったなぁ。ザ・お子様ランチってかんじで。イメージってスゴい。

というわけで、こっちも調べてみました〜。

なぜお子様ランチに国旗が刺さっているのか!

お子様ランチって、ライスが山見たく盛られていますよね。まさにそれを山に見立て、登山家が登頂したときに記念に国旗を立てるがごとく刺さっているそうです。なーるーほーどー。

お子様ランチも見るだけでワクワクしちゃいますよね〜。まぁうちの子はまだちっこいので外食もままならず、まだ食べさせられてはいませんが……。早くみんなで外食したいなぁ〜。

雑記
スポンサーリンク
らららいふ