最近の子どもらの流行りはクイズ!

ちーこ
ちーこ

クーイズクイズ!

まきしま
まきしま

なーんのクイズ?

このやり取りが1日何度も続くこともある。
ちーこの保育園で先生と一緒にやっているみたいだが、それをちーこが家でやり始めたのがトイレでウンウンをする時だった。
ちーこはウンウンの時長くかかってしまうから暇つぶしのために始めたんだと思う。しかしね、そのクイズをすることで更に時間がかかると思うんだよね。
でもやめない。
彼女はクイズを出し続けるのだ。
それも答えが全くわからない謎のクイズ。

ちーこ
ちーこ

丸くて〜四角いのなーんだ!

丸くて四角いのって何だよ!!!!
どんな形してんだよソイツは!!!!!

ちーこ
ちーこ

正解は〜……ドアー!

丸くて〜(ドアノブ)四角くて〜(ドアの形)
ってことらしいけど、説明不足すぎるー!!!!さすが子供……。
そしてトイレ待ちをするのはわたしだけではない。ちーたも一緒。するとちーたもこのやり取りを覚えるわけだ。
保育園の帰り道、お出かけの車中、彼もクイズを出すようになってきた。
まだまだ2歳児。クイズの意味もあまりわかっていなさそうなちーた。ちーこのセリフを真似て喋る。

ちーた
ちーた

クーイズクイズ!

まきしま
まきしま

なーんのクイズ?

ちーた
ちーた

丸くてぇ〜………

ここでセリフが止まり、ちーたはわたしをニコニコ見つめてくる。コイツ……まさかここで終わりか?それが問題なのか?

まきしま
まきしま

うーん……りんご?

あてずっぽうである。
しかし

ちーた
ちーた

せいかーい!

なんと正解!
そして延々と続くこのやり取り!!
でもしばらくしたら、ちーたはわたしに出題を求めてきた。これはリンゴの流れを断ち切るチャンス!
わたしは別の問題を出してやるぞ!

まきしま
まきしま

じゃあ丸くて〜真ん中に穴が空いている食べ物なーんだ!

ちーた
ちーた

りんごー!

まきしま
まきしま

……せいかーい

本当はドーナツが正解。しかしわたしはあまりの可愛さに「ブッブ〜」とは言いづらいもので思わず正解にしてしまう。
そして再び出題権はちーたに。
だがずっとわたしが「リンゴ」を言い続けると思うなよ!

ちーた
ちーた

丸くて〜……

まきしま
まきしま

うーん……ドーナツ!

やったぞ!流れを断ち切ってみせた!さぁどうでる息子よ!

ちーた
ちーた

……せいかーい!

正解だー!優しいぞコイツぅー!
コレ何言っても正解なんじゃね?
だがこれはもしかすると流れが変わるかもしれん……。
次の出題権はわたし。

まきしま
まきしま

丸くて〜真ん中に穴が空いている食べ物なーんだ!

ちーた
ちーた

ドーナツー!

きたー!!ドーナツきたー!!回答のレパートリーが増えたー!!
そしてここからちーたの出題もレベルアップしていくのだった。

ちーた
ちーた

丸くて〜しかーくて〜あにょろまぬて(謎の言葉)……なーんだ!

すげぇコイツついに最後まで言えるようになりやがった!

まきしま
まきしま

ドーナツ!

ちーた
ちーた

正解は〜……りんごー!

その上同じ出題でもリンゴだったりドーナツだったり正解を変えてきよる!

ちーた……戦いの中で成長している……。
ちーこはというと。

ちーこ
ちーこ

丸くて〜四角くて〜止まるものなーんだ!

まきしま
まきしま

わかんねぇ……

ちーこ
ちーこ

正解は〜、信号機〜!

丸くて(ライトの形)四角くて(信号機の形)止まるもの(我々)
わかんねぇよー!!
まぁでも基本ちーこのクイズは彼女が今目にしているものから出されるので、周りを観察すれば自ずと答えがわかる、ということに気付いたのです。

このクイズブーム、果たしていつまで続くのか?